津田岳宏の事務所

無料ブログはココログ
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« これからのカジノの正義の話をしよう① | トップページ | これからのカジノの正義の話をしよう③ »

2014年8月23日 (土)

これからのカジノの正義の話をしよう②

功利主義の魅力は,簡潔明瞭性と中立性である。

一方,この思想の最大の弱みは,個人の自由と権利がないがしろにされる点だ。

②正義は個人の自由と権利を尊重すべきだとする考え方(以下「自由主義」という)は,功利主義は個人の自由と権利を容易に侵害するものであると批判する。

たとえば,古代ローマのコロセウムでは,キリスト教徒をライオンに投げ与え,庶民の娯楽としていた。

これは許されない行為ではあるが,功利主義のもとでは非難の根拠が乏しい。

犠牲になる1人のキリスト教徒が耐え難い苦痛にさらされるとしても,それによって大勢の観客が快楽を得るのだとしたら,社会全体としては快楽が苦痛を上回るとも考えられる。
しかし,このような考えで残虐なショーを肯定するのが許されるはずはなく,これが功利主義の弱点である。


自由主義によれば,コロセウムのショーはキリスト教徒の自由と権利を激しく侵害するものなので,当然許されないことになる。

たとえ多数人の快楽になるものであっても,個人の自由と権利を侵害することは許されない,とする考えである。


自由主義が重視するのは,合意に基づく契約だ。

ショーが許されないのは,キリスト教徒がライオンに与えられることについて全く同意していないからである。
逆にいうと,腕自慢の格闘家が自ら猛獣と戦うことを望むのであれば,ショーは許されることになる。

自由主義は,契約を基礎とする自由な市場を支持し,政府による規制を非難する。
規制は,個人の自由や権利を制約するものだからだ。

自由主義は,いわゆる道徳的法律を非難する。
たとえば売春は,合意に基づく契約がある限り,法律で規制すべきではない。
国家が個人に道徳を強制すべきではないとする考え方である。


このような自由主義も,カジノとの相性は良い。

カジノでのギャンブルは,合意に基づいてなされるものである。
そうである以上,国家により規制されるべきではない。

カジノの最大のデメリットはギャンブル依存症の増加であるが,依存症者はギャンブルを強制されているわけではない。彼らはみずからの意思でギャンブルをしている(ギャンブル依存症は治療を要する病気の一種であるが,病気になる第一歩について,彼らは自分の意思で踏み出している)。
とすれば,ライオンに投げられるキリスト教徒と同列には考えられない。

自由を至高とする考え方によっても,カジノは是とする方向に傾きやすいのである。

なお,自由主義に対する代表的な反論は,以下のようなものだ。

すなわち,自由のみを強調すぎると,金持ちはどんどん金持ちになり貧乏人はどんどん貧乏人なる。格差と不平等が無限に拡大する。

このような考えから,正義を自由な契約と結びつける考え方のなかにも,所得の公平な分配やアファーマティブアクション(社会的弱者を対象とする是正措置。たとえば,入学試験でマイノリティの優先枠を設けること)など,平等の推進を積極的に考慮していく考え方もある。

もっとも,カジノについていえば,平等を重視する考え方からも是となりやすい。

カジノは,大量の雇用を創出する。
一方,カジノで金を落とすのは,基本的に金持ちである。
カジノには,所得の再分配という側面も強いのである。


以上のとおり,正義とは自由と権利を尊重すべきとする考え方からも,カジノは是とする方向にいきやすい。

一方,③正義は美徳や善良な生活を促進すべきとする考え方からは,カジノは否定されることが多いだろう。

続きは,また今度。


よろしければクリックお願い致します→

 人気ブログランキングへ

« これからのカジノの正義の話をしよう① | トップページ | これからのカジノの正義の話をしよう③ »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

カジノが日本人大量雇用につながる明確な理由がない。

とくにカジノに反対ではない。

ディーラー1人で多数人相手ができる。

あとはお茶くみなどの人員は移民にさせるでしょう。

海外のお客様相手に最低英語フランス語などできないと話になりません。

公営等の売上は減ってきています

単に種目に魅力がないからでしょうか?

パチンコをよく比較ギャンブルとしてだされますがパチンコ屋も減ってきています。

なぜでしょうか

私にはわかりませんので日本人の景気がよくなる理屈を
教えてください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1790625/57164159

この記事へのトラックバック一覧です: これからのカジノの正義の話をしよう②:

« これからのカジノの正義の話をしよう① | トップページ | これからのカジノの正義の話をしよう③ »