津田岳宏の事務所

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 弁護士麻雀プロのリーグ戦日記② | トップページ | 弁護士麻雀プロのリーグ戦日記④ »

2015年3月27日 (金)

弁護士麻雀プロのリーグ戦日記③

2回戦。
微妙な手順ながら六筒:麻雀王国タンキで親リーを交わしたトップ目の僕は,直後の南1局の親でこの日1番の手が入る。

四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国  ドラ六索:麻雀王国 裏ドラ六索:麻雀王国 

8巡目で上の形。次巡,あっさりと表示牌の五索:麻雀王国を引く。

「リーチ」

ただでさえ3面チャンなのに加え,場には七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国がバラバラ出ている。良い待ちとしかいいようがない。

これはもらったな・・

と思ったのもつかの間。

ピンフのみリーチに追っかけられ,あっさり負けしてしまう。

裏ドラ表示牌を見たときは,さすがにウッときた。

うーん。流れ的には負けないはずなんだがw まあやむを得ん,だいたいその宗教には入っていないしな,信じる心が足りんのだろう(笑)

その後南場はノーホーラに終わり,まくられての2着。とはいえ,1回戦トップ・2回戦2着なのだから,デビュー戦としては上出来だ。後半に向けてのインターバル「謙虚に打つ」という誓いをもう1度自分に言い聞かせる。



迎えた3回戦。

この半チャンは,会心のアガりと痛いミスが両方出た。

東1局,南家での配牌

一萬:麻雀王国四萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国一筒:麻雀王国一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国白:麻雀王国發:麻雀王国   ドラ六筒:麻雀王国

この配牌,一萬:麻雀王国を切る人も多いかもしれないが,平たい状況なら僕は白:麻雀王国發:麻雀王国から切る。
この手は早いピンフドラ1が見えているチャンス手だ。白:麻雀王国發:麻雀王国 を重ねて鳴いての役牌ドラ1にはしたくない。
使うつもりがないのであれば,役牌は置いているうちに重ねられてしまうこともけっこうあるので,先切りする意味は高い。
また,実は一萬:麻雀王国も全く使えない牌ではない。

6巡目,手牌はこう変化していた。

一萬:麻雀王国一萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国一筒:麻雀王国一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国  ドラ六筒:麻雀王国

意外なことに一萬:麻雀王国が重なってのイーシャンテン。その後8巡目に四筒:麻雀王国を引いてリーチ。普通のピンフ手に見え,かつ四萬:麻雀王国が置かれている河なので一萬:麻雀王国は完全に狙い目になっている。

結果,一萬:麻雀王国が一発で出ての5200。

上記の配牌,面前が前提であれば,白:麻雀王国發:麻雀王国が重なるより一萬:麻雀王国が重なった方がアガりやすいのだ(リーチに対しては役牌よりもスジの19の方が出やすい)。

というわけで上記の配牌,僕は点棒が欲しいときは白:麻雀王国發:麻雀王国,アガリさえすればいいときは一萬:麻雀王国を切る,と使い分けている。

それがまんまとハマった5200は,本日一番の会心のアガリだった。



その後,下家と2500点差という微差のトップ目で迎えた南2局の親。
16巡目でこの形。

三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国七萬:麻雀王国七萬:麻雀王国  ツモ八索:麻雀王国  ドラ二萬:麻雀王国

アガれないまでもテンパイはしたい。
場を見ると七索:麻雀王国はション牌で八索:麻雀王国は1枚切れ。枚数重視で八索:麻雀王国ツモ切り。

「チー」

ノータイムで下家が発声した。

あっ・・しまった・・

ミスにすぐ気付く。

五索:麻雀王国八索:麻雀王国は5枚見えていた。捨牌的にも,いかにも下家が欲しそうなところであった。
自分の受け入れ枚数だけを考え,下家を鳴かせてテンパイさせるリスクを全く考えていなかった。
結果,僕はノーテンに終わり,罰符で下家に500点まくられる。
さらに僕の後悔をあざ笑うかのように,ラス前とオーラスは,上家と対面で点棒をキャッチボール。そのまま500点差の2着でフィニッシュ。

あの打八索:麻雀王国は痛いミスだった。
ノーテン罰符を考慮した流局間際の打牌は,今後の課題にしていきたい。

to be continued




よろしければクリックお願い致します→ 人気ブログランキングへ


« 弁護士麻雀プロのリーグ戦日記② | トップページ | 弁護士麻雀プロのリーグ戦日記④ »

麻雀」カテゴリの記事

コメント

牌多いお。

>あっ,ご指摘ありがとうございます。七が一枚多い。。修正しときました。

最初の手牌ですが、四七萬や五八萬で曲げてもアガれていないんですよね?

>あがれてないです。すぐ追っかけれてすぐ負けましたw

なら仕方ないですね。

ぶひー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1790625/59407291

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士麻雀プロのリーグ戦日記③:

« 弁護士麻雀プロのリーグ戦日記② | トップページ | 弁護士麻雀プロのリーグ戦日記④ »